おしらせ(2020)

お持ち帰りメニュー

お電話(055-244-2616)で、お気軽にご注文ください。
 (注:出前は取り扱っておりません)

ご家庭で、好庵の蕎麦をご堪能ください。

2020年6月9日(火) 先日、当店の grandfather から投稿のあった”中野の棚田“の件で、地元紙をウォッチしていたら、ポピーが満開になっているそうです。
 先般の棚田の様子と併せて、この季節の散歩コースに最適のようです。
 地元紙の記事へのリンクを貼っておきます。

 山梨日日新聞の中野の棚田に係る記事はこちら

 また、記者のタイムラプス撮影記事も一見です。(O_o)WEBで閲覧する必要がありますが・・・、それと会員登録も必要です。(山梨日日新聞の売り込みではありません。悪しからず・・・)

 山梨日日新聞の中野の棚田のタイムラプス映像はこちら

2020年6月7日(日) 山梨も梅雨入りしそうです。当店の grandfather から、恒例のホタルの写真が届きました。ココ南アルプス市周辺では、田植えの時期と重なり、そこかしこでホタルの乱舞が見られます。こちらにお越しの際は、日暮れ間近の夕闇迫るタイミングで、川辺に目を凝らして見るのも一興です。

高室川ホタルの乱舞する写真はこちら

2020年6月3日(水) この季節、当地、南アルプス市では全国でいち早くサクランボ(ろじ物)の収穫期を迎えます。ハウス栽培は5月から出荷していますが、庶民の口にはちょっと厳しい品物です。
 当店周辺では多くの農家で、ろじ物の出荷が最盛期です。しかし、感染症蔓延防止対策の影響で、お買い求めになる方も少なく、売り上げが減少して農家は困窮している状況のようです。また、地元の観光バス会社などの運休や運行の減少が響き、バス会社の添乗員などは仕事がなく困窮していて、今回、そうした方々の協力でサクランボの販売の人出として活躍しているようです。

休業中のバス会社が観光農園を支援 自宅待機中の“運転手”がサクランボの収穫・販売 業界で支えあい

南アルプス市観光農園グループのページはこちら

南アルプス市の気候と果物栽培について

 今年も、好庵の店頭で200グラムパックを¥300-からで販売させていただいています。
 その日の採れた分の出荷しなかったものだけを選んで店頭で販売させていただいています。なくなりしだい、当日は販売終了となります。
 好庵で蕎麦を堪能したあとに、お好みで是非ご利用ください。

曲輪田のさくらんぼが、なんと¥300-

2020年6月1日(月) 感染症蔓延の状況に好転が見られず、様々な業種で対策が必要となっています。ここまでの感染症蔓延防止対策の状況などから、当店も少しでもお店の営業を継続して行くための方策として、6月からの営業について、より効率的な営業を目指し、毎週月曜日の定休日に加えて火曜日も定休日とし、週休2日制としたいと思います。
 お客様には、たいへんご不便をおかけし心苦しい状況ですが、長期化する感染症対応への方策として、週休2日制へのご理解とご協力をお願いします。
 今後とも、好庵をごひいきくださいますよう宜しくお願いします。

店主

2020年5月16日 緊急事態宣言解除を受けての対応について
 テイクアウトメニューを続けます

2020年5月14日(木) 5月の地元の景観スポットのご紹介です。
当店の grandfather から投稿がありました。
 こんな時期ですから、サイトをご訪問いただき、行ったつもりになるというのもありですね。

中野の棚田はこちら

2020年4月15日(水) こんな時なので、お蕎麦を食べたいけれど、お店に行くのはどうかと、お考えのみなさまの思いにお応えして、お蕎麦の持ち帰りを案内しています。ご都合に応じて、どうぞご利用ください。

2020年4月13日(月) さくらんぼのハウス物の出荷が始まったそうです。感染症蔓延防止対策で自粛の中ですが、南アルプス市の自然は、今年の春もいつもとかわらない、豊かな実りをもたらしてくれそうです。

ハウス物の出荷が始まりました。

2020年3月31日(火) 南アルプス市では、29日(日)の午前中、雪が降りました。富士吉田市を始めとする河口湖地方では、16センチの積雪となりました。都心でもこの時期の積雪は32年ぶりだそうで、春の引っ越しの時期でもあり、みなさん大変な状況であったようです。
 ココ南アルプス市では、桜が満開の時期を迎えていて、新型コロナウイルス(武漢肺炎)が蔓延して四苦八苦している人間を余所目に、いつもと同じ春を謳歌しているようにみえます。南アルプス市周辺で桜の名所はいくつかありますが、身近な場所をいくつかご紹介しておきます。鑑賞はお車でも可能ですので、是非、お花見をご堪能したあとで、好庵のそばを堪能いただけますよう宜しくお願いします。

南アルプス市で身近な桜の名所の情報はこちら

2020年3月7日(土) 3月2日、甲府地方気象台から2月の気温などこの冬の気候について発表がありました。観測史上、最も暖かかった2月であったようです。長野県の様子も例年とだいぶ異なった冬になっていたようです。スキー場も雪がないため、今年の営業どころか会社をたたむところまででてきました。
 そばは寒冷地での生育に適しており、昼と夜の寒暖差があるほうが品質の良い物ができると言われています。今後、良質なそばの産地が変化していく兆しなのかもしれません。

 2月の気候に係る資料はこちら

2020年2月25(火) 毎年恒例の「十日市祭典」の様子が、 grandfather から報告されました。写真の様子を見ると、今年は中国からの感染症への対応で、人出もいまひとつだったように見えます。

「十日市祭典」の様子はこちら

2020年2月8日(土) 新型コロナウイルスの世界中での蔓延により、ココ山梨県でも観光に大きな影響が出てきました。インフルエンザの流行の時期とも重なっており、多くの小中学校などで学級閉鎖が行われてます。人混みに行かれた際には、手洗い、うがい、マスク着用などのインフルエンザ対策の徹底を心がけましょう。

感染症対策に係る情報がまとめられたページへのリンクを整理しました。

感染症対策に係る情報ページへのリンク

 この時期、南アルプス市では”十日市祭典”が行われます。主催者側の発表では、2日間の祭典期間で例年10万人の人出が見込まれているお祭りです。
 ”十日市祭典”にお越しの際には、是非、好庵でのランチを計画してみてください。会場から、好庵まではお車で11分、5.4kmです。

会場の駐車場から好庵までのルート

“十日市祭典”のご案内 南アルプス市のホームページから
駐車場の案内はこちら

2020年1月27日(月)~28(火)
 本格的な雪になりました。
 早速、当店の grandfather が定点観測している、伊奈が湖の白鳥の様子を収めてきました。雪と白鳥はインスタ映えしますね。

雪の伊奈が湖の様子はこちら

2020年1月12日 小正月の行事(道祖神まつりと獅子舞)
 今年も、店頭で獅子舞を舞っていただきました。
 オリンピックの成功と当店の繁盛を祈願です。

獅子舞の様子はこちら

2020年1月5日 新しい年があけました。
 昨年中はたいへんお世話になりました。今年は、歴史に残るオリンピックの年ですね。日本の選手達の活躍が期待されます。
 好庵では、自転車競技に注目しています。近年、南アルプス市で「ロングライド」というロードバイクの競技が盛んで、毎年11月に、好庵のお店の前の道路がコースに指定され、多くの競技者や関係者が通過します。今年は、7月がオリンピックの日程ですので、春から夏にかけて、山梨県内各地で、ロードバイク競技に関係したイベントが企画されることを期待するところです。
 また、本店は、地元のランチのそば店として、みなさまに日常良く利用していただいておりたいへん感謝しております。今年、2020年は、当店が4年目を迎える年でもあり、さらなる飛躍を遂げることができるよう、益々の精進に励んでまいります。
 今後とも、好庵をごひいきくださいますよう、宜しく申し上げます。

店主

志賀高原の霧氷
LINEで送る