高尾の夜祭り(2018)

今年の秋は暖かかったですね。
日本の四季は濃淡があるから良いのですが、今年のように暖かいと、紅葉の色づきにも影響がありそうですし、冬のしごとに携わる方々には不安な日々が続いています。
スキー場のオープン日も20日間~1か月ほど遅い状況のようですね。
天気予報でも、海水面の温度の違い(エルニーニョ現象)から、関東では降雪が多いのでは?とする予報が見られますね。

甲府では結局、12月に入って10日(月)~11日(火)、夜から朝にかけて、山間部や富士五湖地方で、降雪がありました。一方で、その後の天候ではやはり気温が高く、気温差の激しい日々が繰り返されています。
体調を崩さないよう、着るものなどで気を付けましょう。

さて、今年も、当店の grandfather が定点観測している高尾の夜祭りの取材情報が来ています。
地方の奇祭の存続も、ここに来られる地元関係者の努力によって支えられています。今後もこうした活動が継続されていくことを願ってやみません。

狐の舞1

狐の舞2

お札を購入している参拝者

おしらせに戻る。

LINEで送る