神明の花火2018

今年の神明の花火大会は、2018年8月7日(火)、山梨県西八代郡市川三郷町 / 三郡橋下流笛吹川河畔 で盛大に行われ、たくさんの方々が来場されたようです。
平成元年から毎年行われる市川三郷町主催の花火大会ですが、今年は特に、TV番組(TBS「ジョブチューン」)で取り上げられ「一流花火師が選ぶ花火大会1位に」に輝いたこともあり注目度が高かったようです。
山梨の地域柄、公共交通機関が貧弱で例年20万人程度の人出とされます。臨時の駐車場なども用意されますが、付近の道路も渋滞しますし、観覧には相応の覚悟が必要です。打ち上げ数は2万発と県内では最大規模で、注目はその内容です。いろいろな趣向こらした企画の打ち上げ花火があるほか、2尺玉が打ち上げられることでも有名です。県内ではここの花火大会だけだと聞いています。
当家の grandfather は例年ここでも定点観測しています。遅ればせながら、今年の一枚はこちらでした。
 
神明の花火2018の1枚

そして、こんな記事も見かけました。
光が動き虹色に輝く、想像を超える花火が打ち上がる「神明の花火」を見てきました

このページをご覧の方にも是非、山梨の神明の花火をご覧いただきたいと思い、このページを作成しました。また、山梨に花火見物にお越しの際は、是非、後一泊の行程でお出かけいただき、山梨の自然を満喫されるのが良いと思います。
そして、お昼の一休みは、是非、好庵をご利用ください。

http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/shinmei/index.html より
https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87302.html より

お知らせに戻る 

LINEで送る