南アルプス市の秋

早いもので、お店のオープンから半年が経ちました。

10月は、天候が悪い日が多く雨続きでした。
南アルプス市では、本県の東部地域で有名な
「あんぽ柿」「枯露柿」の生産の最盛期なのですが、
この時期、乾燥した天候が必要なのに雨が続き、
天日干しができず、設備を持たない農家は
「あんぽ柿」「枯露柿」の生産ができない状況でした。
生産量もかなり減っているのではないでしょうか。

※平成25年度のデータで、山梨の柿は第10位(4千4百トン)

ここ、南アルプス市は、山梨の盆地特有の気候で、
冬は、朝晩、氷点下まで気温が下がり、日中は、15度くらいまで上がり、
ぽかぽか陽気になります。当店のカウンター席は、富士山を正面に眺めながら
冬の日差しをたっぷり受けて、ひなたぼっこ感覚で、おそばを堪能していただけるよう
配置しています。是非、冬の好庵にご来店いただき、当店自慢のカウンター席で
とうじそばなどご賞味いただきたいと存じます。


11月のカウンター席でお蕎麦をご賞味ください

南アルプス市の秋の風情を感じていただきたく、
当店の grandfather (自称カメラマン)の写真を
掲載しますので、観光気分をお楽しみください。


秋の伊奈が湖 湖面に映る紅葉と白鳥


鯉と白鳥


湖面に映える伊奈が湖の紅葉と白鳥

—> 初夏の風景はこちら→

LINEで送る