ごあいさつ

好庵のホームページをご覧くださいまして,誠にありがとうございます。私は、高校卒業後31年間、食の世界で、修行してまいりました。その後、長野県や岐阜県など蕎麦の産地を見て回り、たくさんの蕎麦屋を見て参りました。
近年、健康志向もあり、お蕎麦を食べる高齢者、若者も増えていると思います。私も蕎麦好きが講じて、一念発起し、自身の暮らす山梨、南アルプスの麓ここに蕎麦屋を開く決意をしました。

「好庵」という店名は、私の「好則」という名前と私の父の「友好」から「好」をとりました。そして誰からも好まれる店を目指し付けた名前です。
市内には、祭り・伝統行事として、穂見神社の太太神楽、高尾の夜祭曲輪田峰村小路の獅子舞などが古くから地域で受け継がれており、祭りや伝統行事が数多くあります。私は、お店を設けるにあたり、こうした暮らしと文化が一体となった扇状地の大地に広がる田園風景と用水路(徳島堰)が景観を特徴づけている、ここ南アルプス市周辺地域は、そば打ちには最高のロケーションと考えています。甲府盆地と富士山を一望するこの場所で長野県八ヶ岳産蕎麦粉を使用した本格的な手打ちそばをお召し上がり下さい。

美味しさに、老舗のおもてなしも添えて、
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

店主敬白
ごあいさつ

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です