月別アーカイブ: 2018年2月

甲府に春の訪れを告げる十日市

今年も、南アルプス市に春の訪れを告げる、”十日市“がやってきました。
当店の grandfather は毎年このイベントを取材しています。
今年も、変わらず取材してきましたので、ここで、少々ご報告させていただきます。
十日市で売られていないものは、”馬の角とねこのたまご”などと揶揄され、それは、売られていないものはないということを強調した謂われとされています。
十日市は、毎年、2月の建国記念日の連休に行われます。
また、なぜか、開催地は県道であるにもかかわらず、道路拡幅などの近代的な基盤整備が行われず、未だに昔ながらの狭い道路のままです。
イベントが行われる上で、にぎわいというのが結構大事だったりします。
開催場所の道路が狭いということは、このにぎわいの創出という点で有利だったりします。
grandfather の撮影による、十日市の様子をご堪能ください。

だるまの販売

例年、十日市の日は降雪だったり、風雪が厳しい年が多いのですが、今年は珍しく好天に恵まれました。

子どもたちにはとてもお楽しみなイベントです

LINEで送る

こちらでは、お蕎麦「にはち」です。

こちらでは、お蕎麦「にはち」です。つなぎに小麦粉を使っているからのど越しが良いのです。 南アルプス市の曲輪田(くるわだ)に最近出来たお蕎麦屋です。料金もリーズナブルで美味しい。また、お昼だけの営業だと聞いた。(午前11時から午後3時まで) ・飲み物にアルコールがおいてあった。ビール、日本酒、冷酒、ハイボール、グラスワイン赤と白(サドヤ)、麦と芋焼酎、等々 ・ジュース、コーラ、コカコーラゼロ、サイダー、オレンジジュース、ウーロン茶 ・どんぶり、親子丼、煮カツ丼、天丼 ・一品料理、玉子焼き、歌舞伎揚、とりもつ、天ぷらの盛り合わせ、つまみ三種盛り ・デザート、信玄そばプリン、あんみつ、アイス(バニラかチョコ) ・冷たい蕎麦と温かい蕎麦のメニューがあります。珈琲がついている。(山本の珈琲❓) 曲輪田 消防の詰め所の近くで、周りは田園地帯、此方からの富士山は綺麗です。 近くに蛍を見られる場所があるそうです。(高室川の上流) ・夜、「四人以上の予約」ならばお蕎麦を食べられるとのこと。夜は、「6時から8時」まで、料理はコースメニューあり。 二千円から予算に合わせてコース料理の提供をして下さいます。 こちらは、電話でご確認下さい。 また、お蕎麦が無くなり次第お店を閉めるそうです。 ・天ざる蕎麦を注文しました。ちょっと濃い目の出汁かな?お蕎麦も「もう少し蕎麦の香りがあれば」などと思いながらも完食しました。天ぷらはカラッと揚がっていて美味しかった。 天ざる蕎麦、一人前「¥1080」 店内に、音楽が流れていたり、素敵な写真があり癒されます。 ・定休日は「月曜日」です。 月曜日が祭日の場合は、翌日がお休みになります。 間違い電話に気を付けて下さい。 間違えると、県の防災センターにつながる事があります。(注意)

LINEで送る