おしらせ

2019年9月14日(日) 南アルプス市もここに来てようやく気温が落ち着いてきました。周辺では、ぶどう狩りのお客様がお越しのようです。市の観光協会のチラシをご紹介します。こちらにお越しの際は、是非、好庵のそばをご賞味ください。

南アルプス市観光協会のページはこちら

2019年7月27日(日) 梅雨明けが待ち遠しい季節になりました。今日現在、台風6号の接近で、ココ南アルプス市内も、大雨です。
  grandfather が、ご近所の”もも”農家にかけあって、朝もぎの”もも”を店先に1皿3個で¥100-で、ご提供しています。ご近所に、”もも”が無くなりしだい終了です。ご昼食後、お帰りの際に、お求めください。

朝採りの”もも”
”もも”は、店先に並べています

2019年6月30日(日) 改元の本年も、早いもので折り返し地点を迎えました。当店も開店から3年、地元のそばの店として、みなさまにごひいきにしていただいており、誠にありがとうございます。
 最近、土日の営業では、お電話でご予約をされるお客様が多く、ご来店いただいたお客様が、満席でご利用いただけない場合が生じています。
 特に、土日にご利用の方で、来店の予定時間がお決まりの方は、前日の金曜日には、お電話をいただけると幸いです。

 ご予約のお電話をお待ちしております。

2019年6月22日(土) 16日(日)笛吹市で、ろじ物の桃の出荷が始まりました。山梨では、桃の出荷が始まると夏が来た感があります。梅雨明けは、まだ先ですが、ココ南アルプス市でも、サクランボ狩りの最終日を迎え、この後、桃の出荷が最盛期に入ります。 
 今年の梅雨は、梅雨らしい曇天日が続くことなく、真夏の夕立のように激しい雷雨と晴天日が交互に訪れる日々が続きます。笛吹市などの峡東(きょうとう)地域では、何度もひょうが降りました。農家関係で果樹の被害も甚大のようです。

モモ、ブドウの産地山梨でひょう被害

 また、今年の富士山は、山頂が崩れていて登山道が塞がっているそうで、山開きの7月、山頂へ到達できないおそれがあると、地元では登山客に注意を呼びかけています。

富士山 山開きでは山頂まで登れない可能性

2019年6月16日(日) 好庵に近い高室川でホタルを撮影してきました。

2019・令和元年の高室川のホタル

2019年6月9日(日) 7日(金)梅雨入り宣言でました。平年より1日はやいということで、平年並というところでしょうか。この季節、当地、南アルプス市では全国でいち早くサクランボ(ろじ物)の収穫期を迎えます。ハウス栽培はもう一月くらい早い出荷ですが、庶民の口にはちょっと厳しい品物です。当店周辺でも多くの農家で、ろじ物の出荷が最盛期です。この時期、ご来店者への特典サービスで、200グラムパックを¥800-で販売させていただいています。ご興味のお有りの方は、お食事の際に、申し出ください。
 また、観光でお越しの際には、南アルプス市観光協会で、サンクランボ狩りなど、ご案内しています。

南アルプス市観光協会のページはこちら

2019年5月19日(日) 5月は、とても気持ちの良い季節ですね。
 ココ南アルプス市周辺を含め山梨では、山々に囲まれた景観と起伏に富むその地形が、ロードバイクなどを中心とした自転車競技関係者に注目されていて、去る2018.8.9.TOKYO2020オリッピック自転車ロード競技コースに、県東部の地域の南都留郡道志村を東西に貫く国道413号が指定されました。PRビデオも公開され、大会に向けて気運が高まってきています。そんな中、昨年(2018)の11月、南アルプス市内をコース会場とする、ロードバイク競技(ロングライド)が開催され、好庵の前の道路がコースになりました。大会には、県外からも多くの参加者が本県を訪れていたようです。

 ・・・続きをみる。
 

2019年4月7日(日) 南アルプス市周辺のもも、すももの花が満開です。背景の櫛形山には残雪が見えます。ココ南アルプス市の原風景です。

2019年3月27日(水) 山梨(甲府)も、さくらの開会宣言がでました。(^○^)

2019年1月26日(土) ココ南アルプス市で雪が降りました。
 すぐに溶けてなくなってしまいましたが、当店の grandfather が早速伊奈が湖を撮影してきましたので、ご紹介します。
 
 冬の伊奈が湖 

2019年1月20日(日) 冬季限定のランチメニューです。是非、この季節にご賞味ください。

冬季限定ランチメニュー
















2019年1月3日(木) 新年あけましておめでとうございます。

  本年も、年末年始は好天に恵まれ、穏やかな、お正月をお過ごしのことと思います。昨年中は、年越しそばも、多くのご注文も承り、誠にありがとうございました。

  2019年、亥年は、平成の年号から新年号へ改元の年であるとともに、5月には、初夏にオープンした当店が3年目に入る年でもあり、いわれにある「実った果実が種子となり、エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をする」が如く、みなさまのご期待に応えられるよう、地域に根付いた、そば店に成れるようがんばっていく所存です。

  今後とも、そば処好庵の、ご利用をお待ちしております。

2018冬 長野県内
長野の冬

 

 



 



LINEで送る