新そば 作況 2021

「蕎麦処 好庵」は、八ヶ岳地区のそば粉を使用しています。
grandfather が定点観測している蕎麦畑の様子が届きました。
今年の天候は、8月、お盆の頃に長雨が続いた後、10日間くらい夏の晴れ間が訪れてすぐさま月末から、気温が急降下して秋の長雨の様相を呈してきましたね。13号、14号台風の動きも例年にない、西から東へ日本列島を横断と、奇妙な天気でした。
そばの作況を語ってくれているブログなどを見てみましたが、特段の評価が見当たりませんでした。定性的には、雨量は多すぎないことが、良質なそばの生産に必要だと言われます。ココ八ヶ岳の気候は、標高が高いこともあって、晴れれば乾燥し、レタスなどの生産も盛んです。天気の履歴を見てみると、ちょっと降雨日が多いような傾向です。
10月からは、新そばで提供したいと考えております。そば粉の出来映えについては乞うご期待といったところで、皆様のご利用をお待ちしております。

八ヶ岳地区のそばの実りの様子
2021年9月 野辺山観測所 降雨日の状況

お知らせ(2021)に戻る

LINEで送る